実年齢よりも若く見られる

お肌が敏感肌の場合のスキンケア用化粧水には、余計なものを配合していないシンプルなものが一番いいですよね。

なぜなら、界面活性剤が含まれていると、肌が突っ張ってしまい肌トラブルのもとになるからなんです。

そのため、安めの化粧水でもいいので、肌に十分に塗って、保湿を心掛けるようにしましょう。

特に肌のケアをする方法は、肌の状態をみて使い分けることが大切です。

ずっと同じやり方で、「おなじでも大丈夫」とスキンケアをしていれば全く問題ないということではありません。

例えば、脂性肌ならそんなにたっぷり保湿をする事はありませんし、刺激の大きいケアは生理前などの体にも影響がありそうなときは使わないことです。

そして、季節も変われば肌の状態も変わっていくので、スキンケアの方法も季節にあったケアをする事も大切ですね。

また、基礎化粧品は肌に直接付けるものなので、当然大切なんですが、素材にもこだわって選びたいものです。

肌にダメージを与えないことが一番なので、使われている成分や原材料をよく確認してみましょう。

特に、化学物質の含まれていないもの、可能な限りオーガニックな素材のものを選ぶようにすると間違いはありません。

私の場合は、エイジングケアとしてシワ対策用目元クリームのグラシュープラスを最近お気に入りで使っています。

とは言っても、使い始めて2か月くらいは、グラシュープラスは効果なしじゃないの?って、その効果を疑っていました。

しかし、お化粧しても隠せなくなった目元のシミやくすみが、キレイになるので最近では実年齢よりも若く見られることも多くなってきました。