血圧は逆に上がりました

若い頃って、基礎代謝力がすごく良いですよね。

そのため、ちょっとぐらい食べ過ぎてしまって体重が増えても、すぐに元通りになることが多いと思います。

けれど、年齢を重ねていくと基礎代謝力が下がってしまいますし、血圧は逆に上がったりします。

基礎代謝が下がるとエネルギー消費量も落ちてしまうので、何の運動もしなければ、余計に太ってしまいます。

なので、複式呼吸をマスターすることで、基礎代謝量をアップできると聞きました。

お湯におろし生姜を入れて飲んだり、体をほぐすストレッチ体操をしたり、ゆっくり半身浴をしたりします。

基礎代謝を上げるのも結構大変だなと思っていた矢先だったので、とりあえず呼吸法をマスターしたいと頑張っています。

ダイエットで人気のある有酸素運動は、効率的にエネルギーを燃焼し、脂肪の燃焼率を高めることが出来るようになります。

ただし、長時間続けて体を動かせば痩せられるのではなく、特に激しい運動は筋肉に酸素が行き届かなくなってしまうため、逆効果になるとも言えるのです。

私は結婚を決めてから、私も人並みにダイエットに努力し、エステにも向かいました。

お金が色々とかかったので、2日間しか行けなかったけど、自分ではできないことができて、少しだけ綺麗になれた感じがしました。

私がちょっと前に痩せたいと思った時、家の中でもできるダイエット方法として、腕立てや腹筋、スクワットをしながら筋肉量を増加しています。

そうすることで、体内の代謝がアップしやすい状態にした後に、少し早歩きでの散歩を30分以上やりました。

これを毎日続けることで、わずか2ヶ月で6キロも体重を落とすことができましたが、普段から血圧が高いので、毎日続けるのはとても難しかったです。

有酸素運動は、最低でも20分以上継続しないと、効果的ではないとされてきました。

ですが、今は途中で休憩をいれても、合計で20分以上運動していれば、効能があるそうです。

一方で、従来の筋トレは酸素を利用しないで行う運動ですが、無酸素運動と有酸素運動をかわるがわる行うことで、効果をよりアップさせることができます。

ですが、さすがに筋トレは血圧が高いと血管が切れそうになるので、諦めることにしました。

そして、血圧を下げる意味でも、わかめペプチドという機能性表示食品のサプリを飲んでいます。

あまりダイエットに力を入れると、血圧が高い人は心筋梗塞や脳溢血、狭心症などの病気になる恐れがあるので、わかめペプチドのサプリはオススメです。