素敵なスタイルになれる

ダイエットをやる上で必須なのは、有酸素運動と筋肉トレーニングだと思います。

有酸素運動で特に使われている筋肉は遅筋で、筋トレをする時に使われているのは速筋という筋肉を使います。

なお、速筋と比べて遅筋は成長しにくいため、マッチョみたいになりにくい筋肉です。

つまり、この遅筋と速筋を一緒に鍛えると、素敵なスタイルになれるということです。

私も年齢に伴って、だんだんと体の張りがなくなってきました。

ダイエットのためには、運動や食べ物の管理が一番だとは思うものの、いっこうに時間が取れずに実施に移せませんでした。

ですが、この間、何日ぶりかで体重計にのってみてビックリしたんです。

とりあえず、無理のない範囲で運動をするために、毎日の交通手段を自転車から歩きに変えることからはじめてみました。

これで多少なりとも痩せることができたら、ほんと嬉しいです。

ダイエットするのに朝食を食べないのは、体と脳の働きにも良くないので、しっかりと食べるほうが良いです。

カロリーを心配する場合は、主食のお米をグリーンスムージーやヨーグルトに変えて食べるといいと思います。

他にも、加熱調理した野菜サラダや温かいスープも代謝が上がりますし、肌も綺麗に保てます。

フルーツを朝に取ってもいいので、きちんと食べて健康に痩せましょう。

ただし、避けては通れないのが、思ったほど体重が減ってくれない時期です。

この時期は、これが原因でダイエットを休んでしまう人もいますが、無理のない範囲で継続するのが一番の秘訣です。

もし、身体を動かしていないのなら、食べるものだけはカロリーに気をつけたり、食事に注意しないのなら、ほんのささいな運動だけでもやるようにしましょう。

特に運動も何もしないで、お酒ばかり飲んでいるのが一番体によくありません。

そのままだと、肝機能数値(GOT、GPT、γ-GTP)の数値も上がって、将来的に生活習慣病になる恐れもあります。

その場合、日本初の肝臓機能性表示食品であるセラクルミンのサプリが効果的ですよ。

ちなみに、これを食べれば絶対に痩せるという食べ物は、この世に存在しません。

ただし、カロリーが低いものとか、食物繊維を多く含んでいて、お通じを良くしてくれるものはある一定の痩せる効果がありますね。

実際に、野菜やきのこ類、海藻類を食事に積極的に取り入れると、体重が増えることを防いでくれます。

それと同時に、カロリーの高い、体重が増えそうな食べ物やお酒を制限することも大切ですね。

 

 

実年齢よりも若く見られる

お肌が敏感肌の場合のスキンケア用化粧水には、余計なものを配合していないシンプルなものが一番いいですよね。

なぜなら、界面活性剤が含まれていると、肌が突っ張ってしまい肌トラブルのもとになるからなんです。

そのため、安めの化粧水でもいいので、肌に十分に塗って、保湿を心掛けるようにしましょう。

特に肌のケアをする方法は、肌の状態をみて使い分けることが大切です。

ずっと同じやり方で、「おなじでも大丈夫」とスキンケアをしていれば全く問題ないということではありません。

例えば、脂性肌ならそんなにたっぷり保湿をする事はありませんし、刺激の大きいケアは生理前などの体にも影響がありそうなときは使わないことです。

そして、季節も変われば肌の状態も変わっていくので、スキンケアの方法も季節にあったケアをする事も大切ですね。

また、基礎化粧品は肌に直接付けるものなので、当然大切なんですが、素材にもこだわって選びたいものです。

肌にダメージを与えないことが一番なので、使われている成分や原材料をよく確認してみましょう。

特に、化学物質の含まれていないもの、可能な限りオーガニックな素材のものを選ぶようにすると間違いはありません。

私の場合は、エイジングケアとしてシワ対策用目元クリームのグラシュープラスを最近お気に入りで使っています。

とは言っても、使い始めて2か月くらいは、グラシュープラスは効果なしじゃないの?って、その効果を疑っていました。

しかし、お化粧しても隠せなくなった目元のシミやくすみが、キレイになるので最近では実年齢よりも若く見られることも多くなってきました。