生理前なのかイライライラ

おそらく生理前なのか、旦那の歯ぎしりで眠れなかったからでしょうか。

本当にイライライラ、イライライラしてしまいます。

これで一人暮らしでしたら私が生理前でイライラしやすい状態だろうが、とくに爆発することなく過ごせていたと思います。けれども旦那と一緒に住んでいますからねー。

誰にも会わずに、会話もせずに過ごすことなんてできないのです。

朝起きれば、朝っぱらから旦那のくっだらないことを聞いてきたり、旦那の歯ぎしりがうるさいということでケンカをしたりしますからね。

いや、もちろん旦那のことは愛していますよ。

しかし、生理前のテンションなんて実際はこんなもんなのです。

そう思ってはいけないとは思いつつも、愛すべき旦那に対しても、こんな風に思ってしまいますよ。

「まったく、自分のことぐらい自分でせいよ!」「毎晩、歯ぎしりがうるさいんじゃ!」「何のために、いぶきの実のサプリを飲んでるんじゃ!」って、ストレートに思ってしまいますね。

ギリギリ言いませんけれどね。

朝っぱらから、「ママ、○○どこー?」とか、「ママ、なになってなにー?」とか、「それはもう説明しただろ!」「昨日、懇切丁寧に説明したのに忘れたんかい!」

「あんたのものなんて私が管理しとらん!自分がしまったとこ、もしくはほったらかしているところにあるんだろ!知らんっちゅうねん!」と、しょっぱなからお怒りマックスになってしまいますよ。

「主婦」という立場ですから、もちろんこんな心の本音を旦那に、ストレートにはぶつけませんが、毎晩歯ぎしりがうるさいことは言います。

しかし、生理前の苛立っている時なんて、実はこんな心理状態なんですよ。

しかもこれに旦那の歯ぎしりが加わりますし、お休みの日の朝からお怒りマックスですわ。

いぶきの実で歯ぎしりが、少しでも早く効いて、静かな夜が来ることを願っています。

 

 

血圧は逆に上がりました

若い頃って、基礎代謝力がすごく良いですよね。

そのため、ちょっとぐらい食べ過ぎてしまって体重が増えても、すぐに元通りになることが多いと思います。

けれど、年齢を重ねていくと基礎代謝力が下がってしまいますし、血圧は逆に上がったりします。

基礎代謝が下がるとエネルギー消費量も落ちてしまうので、何の運動もしなければ、余計に太ってしまいます。

なので、複式呼吸をマスターすることで、基礎代謝量をアップできると聞きました。

お湯におろし生姜を入れて飲んだり、体をほぐすストレッチ体操をしたり、ゆっくり半身浴をしたりします。

基礎代謝を上げるのも結構大変だなと思っていた矢先だったので、とりあえず呼吸法をマスターしたいと頑張っています。

ダイエットで人気のある有酸素運動は、効率的にエネルギーを燃焼し、脂肪の燃焼率を高めることが出来るようになります。

ただし、長時間続けて体を動かせば痩せられるのではなく、特に激しい運動は筋肉に酸素が行き届かなくなってしまうため、逆効果になるとも言えるのです。

私は結婚を決めてから、私も人並みにダイエットに努力し、エステにも向かいました。

お金が色々とかかったので、2日間しか行けなかったけど、自分ではできないことができて、少しだけ綺麗になれた感じがしました。

私がちょっと前に痩せたいと思った時、家の中でもできるダイエット方法として、腕立てや腹筋、スクワットをしながら筋肉量を増加しています。

そうすることで、体内の代謝がアップしやすい状態にした後に、少し早歩きでの散歩を30分以上やりました。

これを毎日続けることで、わずか2ヶ月で6キロも体重を落とすことができましたが、普段から血圧が高いので、毎日続けるのはとても難しかったです。

有酸素運動は、最低でも20分以上継続しないと、効果的ではないとされてきました。

ですが、今は途中で休憩をいれても、合計で20分以上運動していれば、効能があるそうです。

一方で、従来の筋トレは酸素を利用しないで行う運動ですが、無酸素運動と有酸素運動をかわるがわる行うことで、効果をよりアップさせることができます。

ですが、さすがに筋トレは血圧が高いと血管が切れそうになるので、諦めることにしました。

そして、血圧を下げる意味でも、わかめペプチドという機能性表示食品のサプリを飲んでいます。

あまりダイエットに力を入れると、血圧が高い人は心筋梗塞や脳溢血、狭心症などの病気になる恐れがあるので、わかめペプチドのサプリはオススメです。

 

 

ストレスは肌や髪の毛に悪影響

美容によい成分をたくさん含んだ化粧水や美容液等を使うことにより、保水する力がアップします。

ただし、美しい肌を作るには、コラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸等がふくまれた化粧品をお勧めします。

そして、血液の流れを良くすることも必要なので、適度な運動や半身浴を行い、血の流れを良くしましょう。

また、乾燥肌の人は、お肌に優しい洗顔料を選択してよーく泡立てて、肌をこすり過ぎないようにして下さい。

力を込めて洗うと肌に良くないので、優しく洗うことが注意点です。

また、洗顔した後は必ず保湿をしましょう。

化粧水のみにせず、乳液と美容液クリームも状況に合わせて使用するようにして下さい。

なお、保水機能が低くなると肌トラブルを起こし易くなってしまうので、気をつけて下さい。

水分を保つ力をより強めるには、血液の流れを潤滑にする、美容によく効く成分を含む化粧品を使ってみる、正しい洗顔法を学ぶという3点が重要です。

もっとも、敏感な肌な場合化粧品を選択するにしても、どうして良いか迷いますよね。

特に、肌に塗ることの多いクレンジングでは、敏感な皮膚の人にお勧めしたいのがメイク落とし用ミルクです。

これだと皮膚への刺激があまりないし、皮膚も張りにくいから、潤いも維持したままでいられます。

それと、ストレスも肌に悪影響を与える恐れがあります。

例えば、隣に寝ているご主人のいびきがうるさくて寝むれないなどのストレスも、肌トラブルの原因となるので注意してください。

さらに、フィンジアの口コミによると、ストレスは肌だけでなく、髪の毛にも悪影響を及ぼし、最悪の場合はM字ハゲになるなどの症状が現れるそうです。

そうならないためには、M字ハゲ専用の育毛剤のフィンジアの効果を試してみるのも良いかも知れませんね。

 

 

素敵なスタイルになれる

ダイエットをやる上で必須なのは、有酸素運動と筋肉トレーニングだと思います。

有酸素運動で特に使われている筋肉は遅筋で、筋トレをする時に使われているのは速筋という筋肉を使います。

なお、速筋と比べて遅筋は成長しにくいため、マッチョみたいになりにくい筋肉です。

つまり、この遅筋と速筋を一緒に鍛えると、素敵なスタイルになれるということです。

私も年齢に伴って、だんだんと体の張りがなくなってきました。

ダイエットのためには、運動や食べ物の管理が一番だとは思うものの、いっこうに時間が取れずに実施に移せませんでした。

ですが、この間、何日ぶりかで体重計にのってみてビックリしたんです。

とりあえず、無理のない範囲で運動をするために、毎日の交通手段を自転車から歩きに変えることからはじめてみました。

これで多少なりとも痩せることができたら、ほんと嬉しいです。

ダイエットするのに朝食を食べないのは、体と脳の働きにも良くないので、しっかりと食べるほうが良いです。

カロリーを心配する場合は、主食のお米をグリーンスムージーやヨーグルトに変えて食べるといいと思います。

他にも、加熱調理した野菜サラダや温かいスープも代謝が上がりますし、肌も綺麗に保てます。

フルーツを朝に取ってもいいので、きちんと食べて健康に痩せましょう。

ただし、避けては通れないのが、思ったほど体重が減ってくれない時期です。

この時期は、これが原因でダイエットを休んでしまう人もいますが、無理のない範囲で継続するのが一番の秘訣です。

もし、身体を動かしていないのなら、食べるものだけはカロリーに気をつけたり、食事に注意しないのなら、ほんのささいな運動だけでもやるようにしましょう。

特に運動も何もしないで、お酒ばかり飲んでいるのが一番体によくありません。

そのままだと、肝機能数値(GOT、GPT、γ-GTP)の数値も上がって、将来的に生活習慣病になる恐れもあります。

その場合、日本初の肝臓機能性表示食品であるセラクルミンのサプリが効果的ですよ。

ちなみに、これを食べれば絶対に痩せるという食べ物は、この世に存在しません。

ただし、カロリーが低いものとか、食物繊維を多く含んでいて、お通じを良くしてくれるものはある一定の痩せる効果がありますね。

実際に、野菜やきのこ類、海藻類を食事に積極的に取り入れると、体重が増えることを防いでくれます。

それと同時に、カロリーの高い、体重が増えそうな食べ物やお酒を制限することも大切ですね。

 

 

実年齢よりも若く見られる

お肌が敏感肌の場合のスキンケア用化粧水には、余計なものを配合していないシンプルなものが一番いいですよね。

なぜなら、界面活性剤が含まれていると、肌が突っ張ってしまい肌トラブルのもとになるからなんです。

そのため、安めの化粧水でもいいので、肌に十分に塗って、保湿を心掛けるようにしましょう。

特に肌のケアをする方法は、肌の状態をみて使い分けることが大切です。

ずっと同じやり方で、「おなじでも大丈夫」とスキンケアをしていれば全く問題ないということではありません。

例えば、脂性肌ならそんなにたっぷり保湿をする事はありませんし、刺激の大きいケアは生理前などの体にも影響がありそうなときは使わないことです。

そして、季節も変われば肌の状態も変わっていくので、スキンケアの方法も季節にあったケアをする事も大切ですね。

また、基礎化粧品は肌に直接付けるものなので、当然大切なんですが、素材にもこだわって選びたいものです。

肌にダメージを与えないことが一番なので、使われている成分や原材料をよく確認してみましょう。

特に、化学物質の含まれていないもの、可能な限りオーガニックな素材のものを選ぶようにすると間違いはありません。

私の場合は、エイジングケアとしてシワ対策用目元クリームのグラシュープラスを最近お気に入りで使っています。

とは言っても、使い始めて2か月くらいは、グラシュープラスは効果なしじゃないの?って、その効果を疑っていました。

しかし、お化粧しても隠せなくなった目元のシミやくすみが、キレイになるので最近では実年齢よりも若く見られることも多くなってきました。

 

 

自分に合った美容液を見定める

毛穴、中でも鼻の毛穴に目たつ角栓があると、とても気になりますよね。

かといって、顔を洗うときに無理して取り除こうとすると、逆に肌を傷つけるので、あまりオススメはできません。

そんな場合は、ピーリング石鹸等を使用して角栓を優しく落とすといいです。

ただし、使い過ぎるのは逆効果となるので、一週間に二回までの使用にしてください。

また、敏感肌の人の立場からすれば、乳液の素材は気になります。

刺激が強壮なのは避けたほうが賢明ですね。

漸く使っても、ますます肌がガサガサになってしまっては閉口します。

敏感な肌向けの美容液もありますので、それを使うとより良いかもしれません。

敏感肌のジャンルも人によってなので、自分に合った美容液を見定めるのが肝心だと思います。

ちなみに、皮膚をお手入れする時にオリーブオイルを用いる人もいるでしょう。

メイク落としにオリーブオイルを塗っているとか、お肌の保湿のために塗ったり、溜まっている小鼻の皮脂の汚れをきれいにしたりと、自分なりの使い方がされているかもしれません。

ただし、良いオリーブオイルを利用するのでなければ、皮膚の状態に何か支障が出ることもあります。

同様に、自分には適合しないなと思った場合は、即刻使用をとり辞めるようにしてください。

なお、皮膚のトラブルで最も多いのはカサカサではないでしょうか。

乾きによる問題はとてもやっかいで、それに起因して小じわが出来てしまったり、肌荒れにまでなってしまいます。

そんな方にお勧めしたいのが、トワエッセの美容液をつける事です。

肌が最も乾燥しやすいのはお風呂上りですので、なるべく10秒以内でトワエッセの美容液をつけるのが効果的です。

 

 

苦手なDIYだったけど・・・

最近、DIYの中でもいわゆる100均DIYが話題のようですね。

主婦向けの雑誌やお昼の情報番組などで、100均の商品を使って、おしゃれでかわいい雑貨を作る方法を紹介しているのをよく見かけます。

個人的に、部屋の中が細かなものでごちゃごちゃするのは好きではないので、これまであまり興味を持つことはありませんでした。

しかし、日々あふれてくる小物の整理に、ついに重い腰をあげることになりました。

とは言え、アンティーク風のペイントや、トンカチを使った本格的なDIYなんて全くのド素人にはハードルが高すぎます。

とりあえず、2つ以上の雑貨を組み合わせて、整理収納グッズを作ることにしました。

今回作りたいのは、先日購入したばかりのオーブンの使用説明書、そして自治体が発行しているゴミの分別表を収納しておくスペースです。

なぜこの2つ?と思われるかもしれませんが、こちらはキッチンで開く機会が多く、すぐに手に取れる位置に置いておきたかったんです。

しかし、我が家のキッチンはさほど広くもなければ収納場所も少なく、食器や調味料類と一緒にしまっておくのもなんだか違うなと感じていました。

そこで着目したのが、冷蔵庫の側面です。

ここに、吊るすタイプの収納場所を設けてはどうだろう、と考えたわけです。

購入したのはマグネットタイプのフック2つと、A4サイズの書類が入るサイズのケースです。

まずはマグネットを貼り付け、そこにケースをひっかけます。

すると、あら簡単、冊子2つ分が余裕で入る素敵な収納が完成しました!

DIYと称するにはあまりに簡単すぎますが、それでも私にとっては立派な自作収納です。

次は、掃除に使う使用済みはぶらしの収納場場所を作る予定です。